南フランス産ABマーク認証オーガニック精油とアロマコスメの専門店アロマプロオーガニクス

PhytoFrance

フィトフランス社について
フランス製《ECOCERT認証ABマーク取得》無農薬オーガニック精油

◆フィトフランス社とは?
南フランス・ローヌ地方にあるフィトフランスハーブ研究所は、世界最大の国際有機認定機関である ECOCERT の認可を受けたフランス有数のハーブ研究所です。フィトセラピーやアロマセラピー、ホメオパシーを専門とし、ハーブトレードやナチュラルコスメも扱っています。世界中から原料を調達し、ハーブやホメオパシー、アロマセラピーに関する多数の商品を抽出、製造しているエキスパートです。2000年の歴史のある西洋ハーブの基本を学び、近代的な科学分析や各種調合など最新のシステムを用い、世界をリードしています。

◆信頼のメディカルグレードオーガニック
Aroma Pro Organicsでは、フィトフランスハーブ研究所の膨大な種類の精油の中から、フランス政府が1981年に制定した有機農産物の証である「ABマーク」を取得したオーガニック精油だけを厳選し、取り扱っています。どの精油もオーガニックでありながら、精油が医療の分野でも活用されるフランスにおいて厳しい審査をクリアしたメディカルグレードの精油たちです。個人で楽しむアロマテラピーにはもちろん、サロンでのアロマトリートメントなどのご使用にも是非ご検討ください。

◆弊社がオーガニックにこだわる理由
Aroma Pro Organicsは、フィトフランス社そしてルー教授との出逢いからスタートしました。世界中の質の良い化粧品原料を探している最中、モンペリエの農協でフィトフランスハーブ研究所を紹介してもらったのがきっかけです。そこでキャリアオイルをはじめとしたフィトフランス社製品に込められた植物の持つパワーの素晴らしさに触れ、その中でもアロマテラピー、特に植物そのものが凝縮された「精油」が持つ香りによる心身への個性的でダイレクトなアプローチに心を奪われました。そこで、この本当の植物のちからを日本国内へ伝えるべく、アロマ専門店としてAroma Pro Organicsが誕生。心身へダイレクトにアプローチする「精油」だからこそ、最後に手に取って使う方には“本当の植物のちから”を感じて頂きたい、そのため余分なものが一切含まれない“オーガニック”にこだわって、皆様のもとへお届けしています。

フィトフランス研究所の様子01

◆フィトフランス社とは?
南フランス・ローヌ地方にあるフィトフランスハーブ研究所は、世界最大の国際有機認定機関である ECOCERT の認可を受けたハーブやメディカルアロマを専門とするフランス有数のハーブ研究所です。世界中から原料を調達し、ハーブやホメオパシー、アロマセラピーに関する多数の商品を抽出、製造しているエキスパートです。2000年の歴史のある西洋ハーブの基本を学び、近代的な科学分析や各種調合など最新のシステムを用い、世界をリードしています。

◆信頼のメディカルグレードオーガニック
Aroma Pro Organicsでは、フィトフランスハーブ研究所の膨大な種類の精油の中から、フランス政府が1981年に制定した有機農産物の証である「ABマーク」を取得したオーガニック精油だけを厳選し、取り扱っています。どの精油もオーガニックでありながら、精油が医療の分野でも活用されるフランスにおいて厳しい審査をクリアしたメディカルグレードの精油たちです。個人で楽しむアロマテラピーにはもちろん、サロンでのアロマトリートメントなどのご使用にも是非ご検討ください。

◆弊社がオーガニックにこだわる理由
Aroma Pro Organicsは、フィトフランス社そしてルー教授との出逢いからスタートしました。世界中の質の良い化粧品原料を探している最中、モンペリエの農協でフィトフランスハーブ研究所を紹介してもらったのがきっかけです。そこでキャリアオイルをはじめとしたフィトフランス社製品に込められた植物の持つパワーの素晴らしさに触れ、その中でもアロマテラピー、特に植物そのものが凝縮された「精油」が持つ香りによる心身への個性的でダイレクトなアプローチに心を奪われました。そこで、この本当の植物のちからを日本国内へ伝えるべく、アロマ専門店としてAroma Pro Organicsが誕生。心身へダイレクトにアプローチする「精油」だからこそ、最後に手に取って使う方には“本当の植物のちから”を感じて頂きたい、そのため余分なものが一切含まれない“オーガニック”にこだわって、皆様のもとへお届けしています。

ルー教授
Phyto Franceハーブ研究所 / クロウディーヌ・ルー教授
フランスにおけるハーブや天然植物の効能研究の第1人者で、医学博士・科学博士でもあります。ルー博士自身、天然オイルの美容術の実践者であると同時に、「ハーブスペシャリスト学校」の校長。 ハーブの薬効や自然派化粧品などの研究では今も第一線で活躍され、 ハーブのスペシャリストとして最優秀賞を何度も受賞しています。

フィトフランス研究所の様子02

ルー教授
Phyto Franceハーブ研究所 / クロウディーヌ・ルー教授

フランスにおけるハーブや天然植物の効能研究の第1人者で、医学博士・科学博士でもあります。ルー博士自身、天然オイルの美容術の実践者であると同時に、「ハーブスペシャリスト学校」の校長。 ハーブの薬効や自然派化粧品などの研究では今も第一線で活躍され、 ハーブのスペシャリストとして最優秀賞を何度も受賞しています。アロマプロオーガニクスは、フィトフランス社そしてルー教授との出逢いからスタートしました。
オーガニック認証について

ABマークについて

ABマーク
ABマークとは、フランス政府が1981年に指針を制定し、1985年以来国家によるオーガニックの認定として使われている 有機栽培の証です。 認定基準は、フランス政府によって厳しく基準が定められており、 化学肥料や化学薬品の禁止をはじめ、遺伝子組み換え作物による肥料の使用も禁止されています。ハーブ栽培の場合は、最低3年間の有機農法を続ける事が決められており、 更に1年毎に抜き打ちでの検査も行われます。フランスのオーガニックの保証である、このABマークの貼付が認められるのは、フランス経済省と農業省が認める有機栽培認定機関であるECO CERTによる有機栽培認証を受けており、EU圏内で生産または加工された商品に限ります。 アロマオイルに限らず、パンや農作物、チョコレート等、食べ物にもABマークが印されているものがあり、 その品質と安全性が裏付けされています。

ECOCERTについて

ECOCERT
ECOCERTは、1991年にフランス農務省が有機栽培食品を認可する目的で設立されました。現在は独立してフランスのトゥールーズに本拠を置き、ヨーロッパを中心として世界80カ国以上で活動、40000もの有機栽培業者が登録している世界最大の第三者有機栽培認定機関で、オーガニック認定団体の世界基準とも言われます。ECOCERTの認証を受ける為には、農薬・化学肥料・殺虫剤・除草剤といった添加物などを過去5年間一切使用しておらず、他の畑(通常の畑)との距離や環境(工場等)等、厳しい審査をクリアしなければなりません。毎年1回1日がかりで、土壌検査から保管場所、添加物にいたるまで厳密な検査を行い、合格したものだけがECOCERTマークをつける事が出来ます。

弊社で取り扱うPhytoFrance社の精油はすべてECOCERT認証 ABマークを取得しています
商品一覧
Lavender [ラベンダー精油]

真正ラベンダー

Juniper [ジュニパー精油]

ジュニパー

Damask Rose [ダマスクローズ精油]

ダマスクローズ

Ylang ylang [イランイラン精油]

イランイラン

Geranium [ゼラニウム精油]

ゼラニウム

Rosewood [ローズウッド精油]

ローズウッド

Cypress [サイプレス精油]

サイプレス

Teatree [ティートリー精油]

ティートリー

Eucalyptus [ユーカリ精油]

ユーカリ

Peppermint [ペパーミント精油]

ペパーミント

Lemin [レモン精油]

レモン

Orange [オレンジ精油]

スイートオレンジ

Helichrysum [ヘリクリサム / イモーテル精油]

ヘリクリサム

Rosemary [ローズマリー精油]

ローズマリー

camomile Roman [カモミール・ローマン精油]

カモミール・ローマン

全国一律送料500円 / 5000円以上送料無料 TEL 0120-870-705 【受付時間】10:00-18:00(土日祝のぞく)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Aroma Pro Organics All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.